在留届
こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

カナダに着いたら一番最初に行って頂きたい事、
それは、、、「在留届」の提出です!

旅券法第16条では、海外に 3 ヶ月以上滞在する場合、日本国大使館・領事館(在外公館)へ
在留届を提出する事を義務づけています。

これは義務です!
面倒かと思う方もいるかも知れませんが、自分の身を守る為にとても大切な事なのです。

在留届けを提出すると??
海外の滞在地で事件、事故、被災などの際に、「在留届」を提出していると、安否の確認、緊急連絡、救援活動、連絡、援助等がより迅速になります。
在留届が提出されていないと、日本政府はあなたが外国の何処に居住していることを知る事ができません。
そして大災害のときや事件、事故のとき、あなたの安否確認、
留守宅などへの連絡を行うことができないのです。

海外で事件・事故・テロなど思わぬ災害に巻き込まれるケースも増加しています。
いつ起こるかわからない緊急事態の備えて、
また自分や家族の安全のためにも、いざという時に役立つ「在留届」を忘れず提出しましょう!
(滞在が3ヶ月未満の方も提出可能です。)

在留届けは以下のリンクよりオンライン申請ができます。
「在留届電子届出システム(ORRnet)」

滞在が3ヶ月未満の方は「たびレジ」を提出しておけば安心です。

在留届けを提出された方で、住所を変更された方、帰国される、既にされた方は必ず変更届けを提出して下さいね。
外務省によると「帰国の連絡がないままですと、緊急事態にあたり、在外公館は、既に帰国しているあなたの安否確認に時間をとられ、実際に滞在している他の皆さんの安否確認作業がそれだけ遅れることにもなりかねません。」
との事です。
海外に出ている他の方々の為にも、必ず変更届けを出して下さい。

それではまた!

カナダ留学、ワーキングホリデーにご興味有る方はお気軽にお問い合わせ下さい。
カナダ現地無料留学会社への問い合わせはこちらより