こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。

ワーキングホリデーの相談の中で「全然英語ができないのですが仕事を見つけることができますか?」、「仕事が見つかるかどうか不安です。」と言った相談を良く受けるのですが、
はっきり言いますと、トロント、バンクーバーであれば仕事はまず見つかります。
なので仕事が見つかるかどうか?という点は心配しなくて良いかと思います。
ただ、仕事を選ばず日本食レストランでのアルバイトという事が前提となります。
少なくとも私の今までに相談に乗ってきた学生はみんなアルバイトに就けています。

ワーホリにおける仕事に対する目的などは人それぞれで、
「とにかくお金を貯めてバックパッカーで旅をしたい」、「ギリギリのお金で来たから、日本食レストランでも良いので直ぐにでも働きたい」と言う方達もいれば、
「海外の人たちと働く経験をしたい」、「仕事を通して英語力を伸ばしたい」という方達も多いと思います。
もしもあなたが後者であれば日本食レストランで働く事を避けられた方が良いでしょう。

「日本食レストランだと英語を伸ばすことはできないですか?」と言う事を聞かれるのですが、個人差はあると思いますが、
正直言ってあまり英語力は伸びないと思います。
実際に日本食レストラン(居酒屋、ラーメン屋など)でサーバーとして働かれている学生の話を聞くと、「英語で接客はしているけれど、毎回決まった表現やセリフしか使わないの英語力が伸びていない。」、「スタッフがみんな日本語を使うので英語力が衰える」、「アルバイトが休みの時はバイト先の同僚達としか遊ばなくなった」、
特にキッチンで働いている人は「完全日本語環境で英語に一切触れないので、日本でアルバイトをしているのと変わらない。」と言われています。
実際に私もバンクーバーのラーメン屋のキッチンでアルバイトした事が有るのですが、
一切英語を使いませんでした。

もしもあなたの渡航の第一目的が「英語力を身に付けたい」という事でしたら、
英語を使う環境で働かないと英語は伸びません。
ただ、残念ながら英語を良く使う仕事は英語力がなければ採用されるはずもないです。
日本でも日本語を全く話せない人が、日本語をたくさん話す仕事には就けないのと同じです。
もしも頻繁に英語を使う仕事に就きたければ、ある程度高い英語語力が必要になって来ます。

では英語力があまりない人が、できるだけ英語を話せる環境の仕事に就くにはどうしたら良いのか?
それは仕事を選ばず、とりあえず周りの人たちがカナダ人(英語を話す)の環境であればいいや!と妥協する事です。

これは私の経験なんですが、
私がワーキングホリデーでカナダに来た時は全然英語が話せませんでした。
語学学校に2ヵ月行って一番下のレベルで語学学校を卒業しました。笑
それぐらい英語力が無かったのです。
これではヤバいと思って、とりあえず何でも良いから英語環境の仕事を探し、
カナダのローカルのパブで働く事になりました。
英語が全然できないので就いた仕事は言葉がいらない皿洗い(ディッシュウォッシャー)でした。
最初は英語も使わないし、いつ辞めようかな~?と思っていたのですがw
しばらく働いている内に少しづつみんなが話しかけてくれるように、休憩時間や、
仕事が暇な時間に話す様になってきました。
そのうち仕事の後に飲みに行ったり、ハウスパーティーに呼ばれるようになりました。

2814925_507991840_1large   2814925_507991832_1large 2814925_507991825_1large 2814925_507991800_1large

皿洗いの様に英語を使わない仕事であっても、周りがカナダ人の環境に身を置けば英語を使う機会を持てるチャンスが有ります。
カナダ人はもともとフレンドリーな性格の人が多いですし、
自分から積極的にコミュニケーションを取るようにしたら相手は心を開いてくれます。
実際に英語が超初級レベルの私でも出来たので、皆さんも同じような仕事、環境で働く事が出来ると思います。
英語ができないから日本人環境でしょうがないと妥協する前に、なんでも良いのでカナダ人が周りにいる環境での仕事探しにチャレンジしてみてくださいね!

それではまた!

P.S.皿洗いはキツイですよ、、、

カナダ留学、ワーキングホリデーのお問い合わせは
バンクーバー、トロントに直営オフィスを構えるEast-Westカナダ留学センターまで
お気軽にお問い合わせください。
お問い合わせはこちら