こんにちは。
バンクーバー在住の留学カウンセラータケシです。
先日語学学校としての歴史も長いTamwoodWhistler Campus
Career Collegeとしてもプログラム開始し、Open Houseにご招待していただきましたので、
早速、他のスタッフと学校見学に行ってきました!!
IMG_6171

ウィスラーと言えば北米最大のスキーリゾート、
2010年冬季バンクーバーオリンピックではスキー、スノーボードの会場ともなっていましたね。
バンクーバーから車で約1時間半で行けてしまうリゾート地。
冬はスキーやスノーボーダーの天国として好まれ、夏はダウンヒルバイクやハイキング、
カヌーイングなどで賑わい、年間通してアウトドアアクティビティーが盛んです!
IMG_6221 IMG_6193 IMG_6248 IMG_6241 IMG_6188

Tamwoodのウィスラーキャンパスは。。。
ウィスラービレッジの入口にあり、
非常に立地の良い場所に校舎を構えています。学校自体は小規模ですが、
生徒と講師、そして生徒同士の距離が近く、非常にアットホームな学校になります。

Use of this photo is governed by contract and intellectual property laws of Canada. This image remains the exclusive copyright property of the Creator. No rights are granted unless written contracts are in place.
Use of this photo is governed by contract and intellectual property laws of Canada. This image remains the exclusive copyright property of the Creator. No rights are granted unless written contracts are in place. Use of this photo is governed by contract and intellectual property laws of Canada. This image remains the exclusive copyright property of the Creator. No rights are granted unless written contracts are in place. IMG_6167 IMG_6187

国籍もバンクーバーの学校と異なり、スイスをはじめとしたヨーロッパからの学生が多く、
日本人の割合も非常に少ないですのでクラスメイトとも英語環境を保つことができます。
一クラスの人数も最大12人と定められており、繁忙期以外は10人以下ということも多いです。

IMG_6164

2016年春からはキャリアカレッジとしてもオープンしたので、
ウィスラーでホテルやレストラン等もホスピタリティーでの仕事をしたい方にもお勧め。
学校内でもキャリアフェア(実際に企業の人事の人を呼び、面接ができる)が行われますので、
そこで仕事を取得するチャンスもあります。

バンクーバーキャンパスに比べるとリゾート地ということもあり授業料が多少高めですが、
実際に通学した方からはお金を払う価値がある好評です。

講師の中には実際にスノーボードインストラクターを育てる教員資格をもった人もいますので、
希望者には英語を勉強しながら講師の資格も取得することができます。
CASI(Canadian Association of Snowboard Instructors )

Openハウスの際にカレッジ在学生ボランティアとしてお手伝いをしていた日本人学生さんAiriさんとお話することができました!
IMG_6175

私達がうろうろしていると、気さくに「何かお手伝いできることはありませんか」
と声をかけて下さいました!
ご両親がスキーの国体選手だったというAiriiさん。
Airiiさん自身もアルペンスキーを小さい頃からやっていて、
日本ではアルペンスキーの選手をしていたそう!

実は今回のOpen Houseではバンクーバーキャンパスでキャリアプログラムを受講している学生さん、そしてウィスラーで現在就学している学生さんを対象としたジョブフェアが行われていて、ウィスラー内の企業の人事の人がブースを出して質疑応答、
そして実際にその場でレジメ(履歴書)を受け取ってくれ、簡単なインタビュー(面接)の機会がありました!
Use of this photo is governed by contract and intellectual property laws of Canada. This image remains the exclusive copyright property of the Creator. No rights are granted unless written contracts are in place. Use of this photo is governed by contract and intellectual property laws of Canada. This image remains the exclusive copyright property of the Creator. No rights are granted unless written contracts are in place.

Airiさんも早速ウィスラー・ブラッコムリゾートの担当者と会い、
質問をしたりしたそうです。

こうういったイベントはキャリアコース受講中の生徒の為に定期的に開催されているそうですよ。

Airiさんにいくつか質問してみました。
何故ウィスラーキャンパスを選ばれたのか…
やはり北米最大と言われているスキーリゾートでスキーをしながら英語の勉強をしたかった。

日本ではずっとスキーをする、という環境にいたけれど、
特にその他の特技が無かったため、スキーにプラスで何か身に付けたい、と思ったときに英語の勉強が思い浮かびました。

実際Tamwoodウィスラーキャンパスを選んでどうでしたか…
他のキャンパスに比べてリゾート地ということもあり学費が少し高めだけれど、
ここ1年間以上ウィスラーキャンパスで勉強していて、
日本人には学校で5人以下しか出会っていないです。
多くの学生がヨーロッパ圏出身なので、
英語環境がバッチリ整っているし、
ウィスラーに来る学生は皆アウトドアが好きな人ばかりなので、
冬はスキーやスノーボード、夏は湖で泳いだり、ハイキングに行ったり、
学校以外でもワイワイ楽しく英語を吸収できます。
そして少人数制なので、先生と生徒の距離が近くて、わからないことが質問しやすいです。
実は私は読むのに不自由があり、その点学習面で心配していたのですが、
少人数制で小さな学校だからこそ、個人ケアをしっかりしてくれ、
テストの時などは先生がマンツーマンで問題を音読してくれたり、さまざまな面で助けてもらっています。

また、滞在方法はスチューデントハウス(寮)なのですが、
そこでも学校の学生と共に生活しているので、
24時間英語漬けです。寮ではTamwood学生同士でBBQをしたりもするので、
とても楽しいです。

今後の予定は…
キャリアプログラムを終えたら英語を使ってウィスラーでスキーのインストラクターをしたいです!ウィスラーブラッコムリゾートでスキーインストラクターとして働くことができれば、
ゴンドラのシーズンパスも支給してもらえるので、
好きなことができて、その楽しさを英語でスクール学生に教えたいです!
今日のジョブフェアーでも色々な事をリゾート担当者に聞くことができたのでこれからが楽しみです。

Airiさんありがとうございました!
沢山学校の事を教えてくれてとっても助かりました!
そしてAiriさんの英語が素晴らしく上手でした!この一年間本当に英語漬けの環境だったんだなーというのがすぐわかりました♪

ウィスラーはどんなところか気になりますか?
ビデオを作りましたので見てみてくださいね♪
すこーし長いので時間があるときに…笑

Tamwood に興味がある方は是非私達East-Westまでご相談ください‼