こんにちは!
カナダ現地留学カウンセラーにタケシです。
このブログの更新に手が回らないぐらい忙しくて、久しぶりのブログ更新となります。m(_ _)m
多分今年はほとんどブログを更新出来ないと思います、、、汗
あと、留学相談以外のご連絡も頂きますが、手が回らない為ご返信出来ませんのでご了承ください!m(_ _)m

実は私、先日フィリピンのセブ島の視察に行ってきました!
と言うのも私が働く留学エージェントでセブ島留学とカナダ留学を組み合わせた、2カ国留学を始めるに辺り、現地視察と、いくつかの語学学校を体験するプチ留学に行って来たのです。
2カ国留学と聞くと、アメリカやカナダなど2カ国に留学する事と思われる方が多いと思いますが、(2ヶ国と言う点は間違いではないですが)ここで私が言っている2カ国留学は費用が安い国で英語の基礎を学んだり英語に慣れた後に、別の国で留学やワーキングホリデーをする留学スタイルの事を言っています。学費や滞在費が安く、授業時間数が多いフィリピン・セブ島で英語をがっつり勉強した後に、カナダやアメリカなど欧米留学する事により、欧米留学にスムーズに馴染める、全体の費用を少し抑えられる事が出来ると、今人気の留学スタイルです

ただ、カナダの留学業界関係者(学校、留学会社)の間では、フィリピン留学と聞くと非常にネガティブな話ばかり聞きます。「フィリピンで英語を勉強してきた人は英語力が低い、フィリピンでは英語は伸びない」、「訛りが強すぎて良くない」、「フィリピンの治安は悪すぎる」など沢山のネガティブな意見を聞きます。でも実際にそう言っている人たちはフィリピンに行った事が無い人達ばかりなんですよね。と言うわけで、自分の目で見て体験して真実を確かめたいと言う事で、フィリピン・セブ島に行ってきました!


セブ島行きの飛行機に乗ると、85%ぐらいが大学生ぐらいの若い留学生または観光客でビックリししました!
フィリピン・セブ島(実際はマクタン島)にある空港に到着!

飛行機の席が隣だったフィリピン人が数年前に空港が新しくなったと言ってましたが、とても綺麗で驚きました。夕方の時間帯は日本からの飛行機が集中するみたいで、空港は日本人だらけでした。
全く海外に来た感じがせず驚きましたが、安心もしました。
私はカナダ在住なので全然気づきませんでしたが、セブ島旅行や留学がこれほど日本人の若い方に浸透している事に驚きました。ハワイのウエディング関係で働いている人が言ってましたが、今はハワイよりセブ島の方が日本人に人気だそうです。航空券も安いし4時間半で行けるし、物価も安いので気軽に行けるので良いみたいです。

セブ島の空港で入国審査を済ませて外に出たら先ず最初にする事!
それは携帯電話の開設です!フィリピンの携帯電話は、契約など面倒な手間が掛からないのですごく簡単です。
必要な物をは以下となります。
・SIMフリーの携帯電話(SIMロックを解除したもの)
・現地のSIMカード(フィリピンエアラインでは無料券配ってましたのでいくらで買えるか分かりませんが、おそらく数百円程度です。)
・プリペイドカード(電話会社の売店で購入)

空港の外に出るとすぐに携帯電話のキャリア2社の売店が有ります。

GLOBEとSMARTという会社2社で、フィリピンのドコモとソフトバンク!みたいなものでしょうか!?日本人の学生、観光客もここでみんな携帯を繋げていました。
私はSIMの無料券でSIMカードを貰い、GLOBEのプリペイドカードを購入しました。
 
30日間、電話・テキスト無制限で33GBまでデーターも使えるプリペイドカードが、1000ペソ(日本円で2500円ほど)でした。33GBあれば十分ですね!
SIMやカードを買うとお店の定員さんに携帯電話を渡すと、SIMを差し込んで面倒な手続きをしてくれます。通常はカードに書かれたいる番号を押して、プロモーションコードを打って設定をしないといけないのですが、全て勝手にやってくれました!空港のGLOBEの売店はお勧めですよ!

電話料金は非常に安いので、ケチらず必ず携帯電話を開設しておきましょう。
見知らぬ土地で何かあった時は、電話があると本当に助かるので自身の安全の為にも持っておきましょう!また、移動には配車アプリを使うので携帯電話は必須です!
フィリピンはインターネットの環境が不安定なので、ピーク時はたま〜にインターネットが繋がりに難くなるときも有りますが、想像していたよりは電波も速さも問題ないと感じています。

セブ島での移動は基本タクシーか配車アプリのGrabを使います。
慣れない人がジプシーやバイクなどを使うとあまり安全ではないので、基本はタクシー等を使い移動します。タクシーは日本やカナダに比べると格安ですけど、毎度使うと結構お金が掛かります。汗

 

私は基本的にGrabを使っています。GrabはUberの様な配車アプリです。
このアプリの良い点は、事前に目的地までの料金が分かる、ドライバーの評価が分かる、目的地を正確に伝えられる、どこを走ってるかのルートも分かる、迎えに来てくれる、クレカ払いも可能な点です。
ドライバーはアプリに登録されているので、身元はバレバレなので悪さもしないのでボッタクられる心配は有りません!事前に料金が分かるので乗車中も気持ちがソワソワしません。笑

フィリピンと言えば危険な国を想像しておりましたが、セブ島に関しては予想を裏切る形でかなり安全だと感じています。急激に経済発展している国なので貧富の差が激しく危険なエリアも有りますし、日本水準とは言えませんが、海外での生活の基本(夜中一人で出歩く、適した格好、置き引きすり対策)などしっかり守れば安全に快適に生活できると思います。実際に現地で暮らす日本人にたくさん会って聞いてきましたが、みんなセブ島はしっかりルールを守れば安全で、これまで危険な目に有った事は無いと仰っています。たくさんの日本人中高生の留学生、お母さんが小さな子供と一緒の親子留学の方もたくさん見ました。ITパークやビジネスパークでは女性が一人で深夜一人で歩けるレベルだそうでし、年々安全になって来ているみたいです。タクシーの運転手がドゥテルテ大統領が悪い犯罪者やドラッグ中毒者をどんどん殺しているから、年々安全になって来て安心してビジネスも出来るから景気も良くなって来ていると言ってました。国が違うとやるとこも大胆ですね!汗
   

    
  
日本人留学生、観光客が多いので、栄えているエリアにいけば日本人を見ないことありません。
アヤラモールに行けば日本人はめちゃくちゃたくさん見ます!


フィリピンの今の時期(2月)の気候は毎日晴れで暖かくそれほど蒸し蒸ししていなく、英語も通じますし、人々も明るくフレンドリーで親しみ易く快適でした。渋滞はひどいですが、配車アプリのおかげで安心して移動もできます!
経済発展中の勢いを肌で感じられるのでとても良い刺激になります!私が暮らす北米には無い勢いと活力を感じらえる国です!若い内のこのような国で刺激を受けるのは、実は英語の勉強以上に良い経験になるのではと思います。

学校については、セブ島だけで100校近くの語学学校があるだけに、それぞれの学校が工夫をして競争をしていてそれぞれ特徴がありました!カナダとは勉強スタイルが大きく違いますが、語学学校の質は想像以上に高いクオリティーだと感じています。私はカナダでもう7年近く留学カウンセラーをしていますが、その経験を通して見ても、とても良いと感じています。フィリピンの学校はカナダの学校に無い良さがあり、カナダ学校にフィリピンの学校に無い良さが有ります!これら2つのスタイルを上手く組み合わせるととても良いと感じました。

これから、私が数ある学校を見てその中から選んだ自信を持ってお勧め出来る学校の紹介や、セブ島留学の概要についても詳しくこのブログで書いて行きたいと思います!
2カ国留学割引パックもこれからご提供していくので、フィリピン留学+カナダ留学・ワーキングホリデーを考えている方は是非ともお問い合わせくださいね!
お問い合わせはこちら