こんにちは。
カナダ現地の留学エージェントで働くタケシです。

歳のせいかい目が悪くなってきたので、今日はお洒落なメガネを探しに出かけてきました。
以前にガスタウンでお洒落なメガネ屋さんを見かけた事を思い出して、
ガスタウンに行ってきました。
12721663_10208954360202170_433089317_n

最近ガスタウンには若手デザイナーのアパレルショップやお洒落なセレクトショップ、
雑貨、インテリアショップ、お洒落なカフェ、レストランが集まって来て、
観光客だけでなく、現地の若者が集まる街になってきました。

今日行ってきたメガネ屋さんは「Bailey Nelson」というお店で、
2012年にオーストラリア生まれたメガネブランドだそうです。
12713915_10208954359922163_470552597_n 12695735_10208954360282172_960685670_n
メガネ、サングラス、伊達眼鏡を取り扱っていて、お洒落で値段もそれほど高くありません。
確かメガネのフレームはほとんど$145で、伊達眼鏡の場合はレンズをつけても値段は変わりません。
Falken_Reynolds_Bailey_Nelson_11_FB Slider10

12696271_10208954360402175_1551917935_n
このメガネがお洒落で良いかな〜と思ったのですが、いかがですかね?
12696155_10208954360682182_2133873992_n

後ろに写っている人ですが、知り合いではありません。
カナダの人ってノリが良いのでこう言う事って結構あります。笑

12695785_10208954360562179_2137655301_n

カナダでメガネを作るにはまず処方箋(prescription)をゲットしないといけません。
処方箋がない方は検眼医(Optometrist)に行って処方箋をもらう必要があります。
メガネ屋さんによってはお店で視力検査をしてくれる所もあり、そのようなお店の場合
メガネを購入すると検査が無料になる場合がほとんどです。
留学前に日本の眼科で見てみらって自身の視力等がわかっている場合は
処方箋なしで作ってくれたりもするので結構いい加減です。

今日ご紹介したBailey Nelsonは視力検査はしてくれないので、
このお店でメガネを作る場合は、処方箋を持って行くようにしてくださいね!

ではではまた〜。

Bailey Nelson
303 Cambie Street Vancouver BC, V6B 2N4