こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

早速ですが、先日カナダ大使館で開催されたカナダ留学フェアのエージェント向けセミナーで入手した
2019年カナダワーキングホリデー最新情報についてご案内したいと思います。

以前にこのブログでも書きましたが、やはり「バイオメトリクス」が2018年12月31日以降に開始されるとの事です。

バイオメトリクスとは?

「バイオメトリクス」とは身体的特徴等の情報を用いてい行う個人識別情報の提供の事です。
カナダでは指紋及び写真の登録を行い、個人の識別情報としてカナダ入国やビザ審査の際に利用されます。

Q:カナダ政府が個人識別情報の収集を拡大して、より多くの申請者を対象にするのはなぜですか?
A:個人識別情報により審査は、カナダの安全と安心を守るために、また、出入国管理制度を完全にするために有効と証明されています。指紋照合によって、入国審査官は旅行者の身元を確認でき、国境での入国管理と、カナダを訪れた人のその後の連絡が効率化されます。個人識別情報の登録と検証を拡大する事によって、早い段階で犯罪者を確定し、そのカナダ入国を防ぐことが可能になりました。また、個人識別情報の提供は、身元の偽造や、他人の身元の盗用によるカナダへの不正入国を困難にします。

要するに、バイオメトリクスにより犯罪者の入国を防止し、カナダがより安全になるという事ですね!
面倒な手間は増えますが、より安全になるので、今まで以上に安心してカナダ留学、ワーキングホリデーをすることが出来ますね!

誰が必要か?

カナダ以外の国籍を有する人で、以下に当てはまるすべての方が対象となります:
・観光ビザを申請する人(日本国籍の方は対象外)
・就労許可証又は就学許可証を申請する人(米国籍を有する人は除く)※つまり学生ビザ、ワーキングホリデーも含まれます。
・永住権を申請する人
・難民申請、亡命申請をする人

バイオメトリクスの免除対象者は、
・14歳未満の子供、及び79歳以上の人
・有効な電子渡航認証(eTA)を保有し、カナダに観光目的で訪れる、ビザ免除国の国籍を持つ人
※日本国籍の方で6ヵ月以内の滞在の方は免除となります。

費用は?どこでバイオメトリクスの提供を行うのか?

申請者本人が個人識別情報の収集を実施している場所に出向いて、指紋の提供と写真撮影を行う必要があります。

・カナダ、米国以外で:世界各地に設置されたカナダビザ申請センター(CVAC)
※日本国内は東京にあるCVACまで行き登録を行う必要があります。

カナダビザセンター(CVAC)
→ http://www.vfsglobal.ca/canada/japan/japanese/biometrics.html

※要予約必要

各国VACの場所はこちらで確認できます。
→ Fine a visa application centre

カナダ国内での手続きは大使館からの資料には。「2019年サービス・カナダにおいて」と記載されていますが詳細は不明です。サービス・カナダに機械が導入されるかも!?という噂も有りますが、カナダ大使館の方もこの点はまだ分かっていないみたいです。これまでのように観光ビザで入国し、カナダ国内でワーキングホリデービザの申請が可能かどうかは現時点では分かりません。

費用は?
個人の申請者が個人識別情報の提供を行う際の登録料は、$85カナダドルで、
家族が同時に申請を行う場合の登録料総額の上限は、$170カナダドルです。

2019年度ワーキングホリデー募集要項について

募集開始時期は?

気になる2019年度ワーキングホリデーの募集時期についてですが、カナダ大使館のセミナーの中では、2018年11月下旬との事でした。ただ、11月に受付が開始されても、抽選が開始されるのは2018年12月31日以降となります。なので2019年度のワーキングホリデーに応募される方はバイオメトリクスを避けることはできません!
ちなみに2019年渡航予定で学生ビザ申請が必要な方は2018年12月31日までに申請をすればバイオメトリクスの必要がありません。

申請の流れについて

⑴2018年11月下旬に2019年ワーキングホリデー募集開始

→ CICのサイトよりMyCICの登録→ IECプールにプロフィールの提出(抽選枠へ応募)
※この時点では申請料金の支払いの必要はありませんし、ワーキングホリデーの参加が確約されたわけでもありません。

⑵2018年12月31日以降抽選が開始される。
→ 抽選で選ばれた方に招待状が届く→ 招待状を受け取ったら10日以内にビザの申請を開始する→
→ ビザ申請を開始したら20日以内に申請を完了し、ビザ申請費用$250を支払う

⑶申請費を払った後
申請費用を支払った後に、My CICアカウント内にBiometric Instruction Letterが届き、そこに予約の案内が書かれているそうです。
→ 30日以内にカナダビザ申請センター(CVAC)で指紋採取と顔写真を提出する。(登録料$85)
→ 移民局にて審査が開始される。
→ ビザ申請期間は最長ここから56日間で、追加書類の要請が入る場合もあります。
→ 審査が完了すれば、ワーキングホリデービザの許可証が届きます。

費用

カナダ政府へ支払う申請料として250ドルが発生します。(IEC150ドル、Work Permit 100ドルの合計)Work Permit申請時にまとめてクレジットカードで支払います。対応しているクレジットカードは、VISA、Master Card、American Expressです。JCBは使用できませんので注意。
さらに2019年度からはバイオメトリクスの登録費用$85が必要です。
なのでビザ取得に掛かる費用は、$250+$85=$335なります。

本日は以上となります。
もうすぐ2019年度のワーキングホリデーの募集が始まりますね!
開始されましたらこのブログでもお知らせしますのでブックマークに登録してくださいね!
カナダ留学、ワーキングホリデーを思い立ったらまずはご相談くださいね。

 

ew_about