美容師 カナダ
バンクーバーで働く現役美容師さん達に、「何故、バンクーバーが美容師として働くうえでオススメなのか?」その理由をを聞いて見ました。
アンケートの中で多かった理由を以下にまとめましたので参考にしてみて下さい。
11421553_745646425546380_2147096940_n

1、様々な人種のお客様に接する事が出来るので、技術、経験の幅が広がります。
バンクーバーには世界中から様々な人種が集まって来ているので、お客様のタイプが様々です。
頭の形、髪質、各国独自の流行スタイル等は人種によって様々なので、美容師としての経験の幅が広がります。
髪質が日本人と大きく異なるのでカラーの発色、パーマの掛かり具合が異なるのでその辺りが多くの日本の美容師さんが苦労するそうです。
逆に経験を積めばどんな髪質にも対応が出来るようになります。

2、日本の美容師が大人気
カナダで美容師になるのに日本の様に国家試験を取得する必要が有りません。数か月学校の通えばなれてしまいます。
一方、日本の美容師さん達は厳しい国家資格を取得している為、全体的に技術が高く、
また日本人特有のきめ細かなサービス、技術がカナダ人達に高く評価されています。
その為、最近ではバンクーバーにはたくさんの日系美容室がオープンし増え続けています。

3、英語を学べる
例え日本人経営の美容室で働いたとしても、お客様の8割は様々な人種のイングリッシュスピーカーとなります。
接客は当然英語でとなり、お客様とマンツーマンで接しているうちに英語を上達させることが出来ます。
英語を話せるようになれば、カナダだけではなく、アメリカ、イギリス、香港、シンガポール、オーストラリアなどで働く事が出来、
世界で活躍美容師になる事ができます。その第一歩として穏やかな国民性のカナダがオススメです。

4、残業なし、休みも自由に取れる
カナダの美容室では基本残業は無く、週最低2日は休みを貰えるところがほとんどです。
日本の美容室の様に、残業などで夜遅くまで長時間拘束されたりする事は有りません。
仕事が終わった後でも、友達と遊びに出かけたり、家族と凄く時間を十分に作る事が出来ます。
また休暇も2週間~1ヵ月取る事も出来ますので、日本に一時帰国したり、海外へ旅行行ったりする事も容易です。

5、安全で、生活し易い環境
バンクーバー・トロント・カルガリーは、エコノミスト誌「世界一暮らしやすい街」ランキングの上位に選ばれています。
この事は、カナダの生活環境が充実しており、治安の良い安全な国であることを証明していると言えます。
アメリカと違って銃規制も厳しく、カナダ人は人柄が穏やかで、また自然も豊かな環境なので、
海外で暮らす事が初めての方でも安心して生活できる場所です。
海外で生活するにあたって、安全で快適に生活できるかどうかは非常に大事だと思います。
カナダといえば、雪国というイメージが有りますが、バンクーバーの気候は東京に気候に近く、
急激に寒くなったり、大雪が降ったりする事は有りません。
日本に近い気候なので非常に暮らし易いです。

美容師留学 facebook

お問合せはこちらより