こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。
今日は短期留学や、お子様の留学の際に便利な海外専用プリペイドカードをご紹介したいと思います。

海外専用プリペイドカードとは?
プリペイドカードは、事前にお金を入金して使うもので、
入金した分の金額しか使えないため使い過ぎを防ぐ事ができます。
インターネットバンキングで簡単に入金ができ、また本人に代わって家族も入金できるので、
現地の銀行に口座を開設したり、高額な海外送金手数料を負担する必要はありません。
お子様の必要な分だけ家族から入金できるのでお金の管理もしやすいです。
プリペイドカードは国内・海外のVisaやMasterの加盟店でのショッピングや 、
海外ATMでの現地通貨引き出しなど、世界各国で便利に使う事ができます。

海外専用プリペイドカードで良く利用されているのが、キャッシュパスポート もしくはNEOMONEY だと思います。キャッシュパスポート はMaster card 、NEOMONEY はVisa cardの加盟のATM、お店で利用する事が可能です。バンクーバーやトロントであればMaster card 、Visa cardはたいていのお店で利用可能です。
また、大手銀行のATMであればたいてい対応しているのでATMとり現地通貨が簡単に引き出し可能です。
キャッシュパスポートは以下のマークが入ったATM、

NEO MONEYは以下のマークのATMで利用できます。

バンクーバーでやトロントで一番使いがって良く、多くの留学生が利用されるTDバンクのATMには
両方のカードが使えるマークのシールが貼ってあります。

プリペイドカードのメリット
海外は日本と比べると置き引きやスリが多く、多額の現金を持ち歩くことはお勧めはできません。
現金は盗られたら二度と取り戻せませんが、プリペイドカードであれば盗難にあったらすぐに止めれるので被害を最小限に抑えることができます。何かあれば24時間365日サポートセンターが対応してくれるので安心です。キャッシュパスポートの場合はもしもカードを紛失してもスペアカードがあるのですぐに使えるのでさらに安心です。
プリペイドカードは事前に入金した残高分までしか使えないので、万が一不正利用されても被害を最低限に抑えられます。クレジットカードのように限度額までに使われる事がありません。
お金が足りなくなったので、日本にいる親から仕送り してもらおうとしても手続きの関係で送金してもらうのに時間(約5営業日)と高い送金手数料(数千円)と海外着金手数料(数十ドル)がかかりますが、プリペイドカードであればすぐに入金が海外送金よりも早く、また入金手数料は無料(キャッシュパスポートは入金額の1%)です。

①盗難や紛失の際も被害を最小限に抑える事ができる
②入金した分しか使えないので、お金を使い過ぎないように管理ができる
③入金が早く、海外送金に比べると手数料が安い
④特に審査もなくお子様でもカードを作る事ができる

 NEOMONEYキャッシュパスポート
入会、年会費無料無料
年齢制限13歳以上無し
入金手数料無し入金額の1%
現地ATMの引き出し手数料200円200円
為替手数料4%4%
1日のATM利用限度額150,000円または外貨相当額
※ご利用になるATMによっては、ATM運営者が設けている手数料が別途かかることがあります。
150,000円
※ご利用になるATMによっては、ATM運営者が設けている手数料が別途かかることがあります。

プリペイドカードは一日に入金できる金額できる金額、ATM で引き降ろせる額に限度があります。
また引き下ろすたびに手数料が掛かるので使い方によってはかさんでしまう場合もありますので、
ご自身の留学期間や用途に合わせて使い分けてください。
プリペイドカードだけに頼らず、もしもの場合に備えてクレジットカードも準備される事をおすすめします。
よろしければ「お金の持ち込み方について」も合わせてお読みください。

NEOMONEY キャッシュパスポート は留学やワーキングホリデーで大変使えるカードなので
一枚用意しておいて良いかと思います。

それではまた!