こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

先日、アメリカ・オレゴン州のポートランドに旅行に行って来ました。
ポートランドまでは車で約6時間、バンクーバーから99号線に乗って、国境を超えてひたすら一本道です!(99号線はアメリカに入ると5号線に変わります。)

アメリカのハイウェイは5車線で幅広く、周りの景色も広大です!
さすが広大な国アメリカです!

ポートランドはオレゴン州最大の都市で人口は約70万人ほどの中規模の都市で、消費税が0%で、
世界的に有名なNikeの発祥の地としても有名な街です。
ここ最近は、全米一住みやすい街と言われ、最近は全米全土からポートランドに移り住む人が増えているそうです。

ダウンタウンはとてもコンパクトで、公共交通機関も整備され、人でごみごみする事もなく、
山や川など自然が多く、どこか私が暮らすカナダ・バンクーバーに似ていると感じました。

    

ダウンタウンの中心でも人や車が少なく、車移動でしたがとても運転しやすかったです。
忙しい街と言うよりは、とてもゆったりとした街と言う印象を受けました。
バンクーバーよりも田舎でゆったりとした街という感じがしました。

自然豊かでゆったりとしたく暮らしが人々にインスピレーションを与えるのか、
ポートランドはアート、演劇、音楽シーンも盛んな街です。


ウォールアートは街の至るところで見ることが出来ます。


歴史を感じる古い建物が多いので、街自体が私に取ってはアートに感じました。

さらに、ここ数年は地ビール醸造所やコーヒーショップも全米で注目を浴びています。
世界的に話題のサードウェーブコーヒーもポートランドから広がったと言われています。

若者を魅了する文化の発展、そして住宅など生活費も安く、消費税も無い
(オレゴン州は消費税がありません。)、
この様な背景から、35歳以下の人が最も住みやすい都市に選ばれるなど、
若い世代に人気がある街だそうです。
そう言われてみると、街はお年寄りも若い子が非常に多いと感じました。
アーティステックな個性的な若者が多かったように思います。

視察の休憩で、死ぬまで飲みたいコーヒーに選ばれた人気カフェ
「Case study coffee」で行ってきました。
私には味の違いは良くわかりませんでしたが、、苦笑
飲む人が飲めば違いが分かるのだと思います。
店の方の対応や、雰囲気はすごく良いカフェでした。

 

ポートランドはとても自然豊かで、都会過ぎず田舎過ぎず、
交通機関も整備されていて、とても生活し易すそうだなという印象を受けました。
アメリカの中でも特に安全な街だと聞いてましたが、実際に夜に俳諧していても、
大都市に比べて怖いと言う印象は受けませんでした。
慌ただしく仕事に追われているわけでも無く、ゆったりと暮らしているせいか、
街の人がとてもフレンドリーで親切でした。
消費税が無く、住宅費など生活費も他都市に比べると安く、全米一暮らし易いと言われる理由が分かったような気がします。
バンクーバーから車で2泊3日ぐらいで行ける観光先としてオススメです!