カナダ現地留学カウンセラーのTakeshiです。
本日は私の行きつけのアウトドア用品店をご紹介したいと思います。

そのお店の名前はMountain Equipment Co-op 」(MEC)というお店です。
mec-logos

ダウンタウン近郊ですとブロードウェイストリート沿いにあります。
mec-vancouver-store_v2_m56577569833407487.jpg.pagespeed.ce.5QtLu6F__O


因みにUBCや、ノースバンクーバーにもあります。

私はここ来るといつも気づかない内に1時間以上いたりします。
ほんとここに来ると「ドキドキが止まらない♪」じゃなくてワクワクが止まりません。
キャンプ、ロッククライミング、カヤック、アウトドアウェアー、バックパック、ランニング、
サイクリング用品など何でも買う事が出来ます。
ここに来れば基本的に必要な物が全て揃います。
自転車の修理なども行っています。

MEC-Inside-2 mec-extra03 20120307-MEC-6
MECで買い物をするには、会員にならないといけません。
入会費は$5で、一度払えば一生会員となります。
$5掛かリますが、会員になる価値はかなり有ります!
アウトドア好きの方なら入会をしておいた方がよいでしょう。

会員になればMECオリジナルの用品を買う事が出来ます。
MECのオリジナルウェアー、ギアーは一流アウトドア用品メーカーの商品に引けを取らない品質です。
にも関わらず料金が2/3くらい、物によっては半額くらいの値段なんです!
MECのオリジナルゴアテックジャケットは品質が良いのに、
同じカナダブランド「arc’teryx」の物よりもかなり安いです!
5029-918_BK015_view1_1000x1000

MECの最大の特典は何といっても「Rocksolid Guarantee」です。
買った商品が期待外れであればいつでも返品をする事ができます。
使っていて壊れたりすると持っていけば修理をしてくれるか、交換してくれたりします。
私の友人はバックパックを買い、しばらく使用した後に期待と違ったと返品した方もいます。
とても良くないですか?? こんな補償がついて入会費がたったの$5!

MECオリジナル商品以外にも、アウトドア有名メーカの商品を取り扱っています。
自転車用品も結構揃っています。
bicycle+mountain+equipment+MEC私の好きなサイクリングウェアメーカー「Castelli」の商品も品揃え豊富です。
MECは自転車の持ち込みOKなので、高価な自転車を外にとめておかなくても良いので安心です
なのでサイクリングと途中で寄って試着したりしてします。

お客さんの事を考えたとても良心的なお店それが「Mountain Equipment Co-op 」です。
アウトドア好きの方は是非一度訪れて下さい!
見てるだけでも凄く楽しいですよ!

Mountain Equipment Co-op(マウンテンイクイップメントコープ)

http://www.mec.ca/Main/home.jsp