NgUYo-VYzBYczfXBUka1Us2UIV4V8rd_W308CDETeQI-image-full

「学ぶ」は「真似ぶ」が語源と言われているそうです。

子供は親の真似をして、
出来ないことを一生懸命、「真似ぶ」ことで
少しずつ成長していくそうです。

子供だけ関わらず、「真似ぶ」は大人になってからもすごく大事だと私は思います。
まずは自分が、
「この人のようになりたい。」
「こうありたい。」
そう思える方をを見て、素直に「真似ぶ」。
言葉の遣い方、
立ち居振る舞い、
考え方・・・
を真似する事で成長していけるのだと思います。

私も普段から他人の尊敬できる部分をどんどん真似しようと日々心掛けています。
(長続きしない場合が多いですが。汗)

英語の勉強でも「真似ぶ」は非常に大事だと考えます。

学校の先生、ホームステイ家族、その他人たち、
それぞれの良く使う単語、フレーズも違います。
またビジネスで使う英語は普段のカジュアルな英語とは異なります。
普段からネイティブの方の言い回しなどを、真似をする事によって、
自分の語彙力も増やす事ができますし、学校で教わらない英語を身につける事もできます。

「いいな!」と思う事があれば素直に真似をしてみてくださいね。
良い事を真似する事にマイナスは無いと思います。

ではではまた~。

カナダ留学、ワーキングホリデーをご検討中の方は是非ご連絡下さい。
無料留学相談はこちらから
私が働く無料留学エージェントについてはこちら