【カナダ留学の証として何か資格を取って帰りたい方へ】
この仕事をしていると良く
「自分には何も無いので、とりあえず資格を取りたいです。」
「就職活動の為に、何か資格を取りたいです。」
「英語の勉強+資格を取って帰りたいです。」

という方々から

「どの様な資格がありますか?」

「どの資格を取れば良いですか?」

という相談を受けます。

私も日本での就職活動を経験していますので、
その厳しさも分かりますし、
何か履歴書に書ける資格が欲しいというのも分かります。
資格を取ること自体には何の問題もないですし、学べる事は学べるだけ学ぶべきだと思います。

ニッセンのカタログには服が、
ピーチジョンのカタログには下着が
よりどりみどりなのと同様に、
ユーキャンのカタログには資格がよりどりみどりです
留学エージェントに相談すれば、資格を取れる学校をたくさん紹介してくれるでしょう。
その中から選んだ資格を取ればおそらく自信になりますし、
親友や友人たちも「海外でそんな資格を取って凄い」
と祝ってくれるでしょう。
履歴書資格欄も1段埋まります。

資格を取るのは良いのですが、
その前に本当にその資格が必要なのか?将来そのような仕事をしたいのか?
をもう一度しっかりと考えて見て下さい。

先の事は分かりませんが、
今のところ、「その仕事をやりたいか?」
という問いかけに「ぐわしっ!」
答えられるような情熱が有るのか?
を考える必要が有るかと思います。

とりあえず資格が欲しいなら、私ならソムリエの資格を取ります。
その方が飲みの席で人気者になれます。笑
資格を取ること自体が目的であれば、それはそれで勉強して資格取れば良いですが、

世間体や自信の無さから資格を取ったという方は結果、資格を取った後に情熱を継続できず、
ドラゴンクエストの様に転職を繰り返えし、新たなの魔法(資格)を覚える旅に出てしまいます。
(因に賢者を攻守ともにバランスが取れていて良いですよ。笑)

資格を取るなら、取る前に死角に潜む「資格を取る目的はなんなのか?」(ウマイ!)
を考えなければ、資格を取った後にモチベーションが下がってしまったり、

就職は出来たが、働いてみると情熱を持てずに、直ぐに辞めてしまったりします。
継続していく為には「情熱を持てる分野に取り組む」ということが大切です。
時間を忘れ没頭できることや、これまで長期間エキサイトしながら学んできた事です。

もしこれから資格を取りたいと言う方は、
選択する際にその分野に情熱を持てるかを考えてみて下さい。
「好きな事で生きて行く。」ユーチューバーの様に、情熱があれば好きな事で生きていける時代です。

情熱を持てない分野を選ぶと、勉強も楽しくないですし、継続もしんどいですし、
仮にその分野に就職出来たのしても、仕事が面白なく、サザエさん症候群になるかも知れません。またストレスになるので健康によくありませんし、お肌も荒れてしまいます!笑

長々書きましたが、
資格を取るにはお金も、時間も掛かりますので、
取る前に死角に潜む「資格を取る目的はなんなのか?」(2回目)
「情熱を注げる事ができるのか?」を考えて見ましょう!

それではまた!