こんにちは。
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。

今日のBC州政府の発表によりますと、今年の6月よりBC州の最低賃金を上げることが決まったそうです。
現在の最低賃金は$13.35ですが、6月より$12.65に上がるとの事です。
一気に$1.30の値上げです!
少し前にオンタリオの最低賃金改定についてブログで書きましたが、予想通りバンクーバーも上がりましたね!

今後は以下のようなスケジュールで時給が上がっていくようで、2021年には$15.20となるとの事です。

June 1, 2018: $12.65 an hour ($1.30 increase)
June 1, 2019: $13.85 ($1.20 increase)
June 1, 2020: $14.60 ($0.75 increase)
June 1, 2021: $15.20 ($0.60 increase)

ここ数年、毎年どんどん時給が上がっています。
それだけ物価が上がっているということですよね

賃金が上がるのは明るいニュースのはずなのに、さらに物価が上がったり、
会社は経費の圧迫など潰れたりと、景気への影響があるかもしれないので何かスッキリしないですよね。
昔栄えたロブソンストリートもシャッター街になりつつありますし、ウエストエンドにあった便利な八百屋さんも潰れてしまいましたし、これから小さな商店はどんどん消えていくかも知れないですね。
賃金を上げれば生活が良くなるという訳でないので、バランスよく生活が向上する方策を進めてもらいたいなと思います。