こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

トランプが大統領になり今後の動向が気になるアメリカですが、
今後の情勢を警戒してか、アメリカからカナダへ留学先を変える学生が増えて来ているようです。

アメリカは大統領の交代で騒がしい状況なので、子供を見送る両親にとっては心配ですよね。
そんなこんなでいつも穏やかな国カナダは安心して留学に行かす事が出来る国だと思います。

アメリカと言えば銃社会、昨年もたくさんの銃事件がありました。
カナダは日本と同じように銃の所持は違法の国です。しかしながら悪い人たちがこっそり持ち込む場合もあるので
銃がカナダ国内に全く無いとは言い切れ無いのが現状です。それは日本も同じですよね。

アメリカとカナダでは銃の事件に巻き込まれて命を落とす確率は全然違います!
アメリカがどれだけ銃事件が多いのかが以下の表をみると良く分かるかと思います。
銃社会 アメリカ
2銃社会 アメリカ
ソース: Centers for Disease Control and Prevention via The Upshot

アメリカで銃犯罪に巻き込まれて命を落とす確率は、アメリカで交通事故で命を落とす確率と同じだそうです。
ひえーーーそんなに多いの!って思ってしますよね。
銃犯罪で死亡する確率ですから、死亡していない銃犯罪を含めるとどんだけよっ!

ちなみにカナダで銃犯罪によって死亡する確率は、アメリカのアルコール中毒で死亡している確率と同じだそうです。
例えが良く分かり難いですが、、、

日本の銃犯罪によって死亡する確率は、アメリカで雷に撃たれて亡くなる確率くらいだそうです。
やっぱり日本は安全な国ですよね!

留学でなるべく危険な目に会わないためにも、国選びからリスクを軽減するのも一つの手ですよね!

カナダの治安についてはこちら
カナダが留学地としてお勧めの理由はこちら
上記のブログも参考にしてみて下さい。