Biking on the Stanley Park seawall, Vancouver BC
こんにちは。
カナダ現地オフィス留学カウンセラーのタケシです。

毎年恒例、英誌エコノミストの調査部門エコノミスト・インテリジェンス・ユニット(EIU)がまとめた
「世界で最も住みやすい都市」のランキング2016が発表されました!

このランキングは毎年世界140カ国を対象に、「安全性」「医療」「文化・環境」「教育」「インフラ」の5項目で評価したランキングだそうです。
2015年に引き続き今年もカナダの3都市(バンクーバー、トロント、カルガリー)がTop10にランクインしました!
私が暮らすバンクーバーは数年前までは1位でしたが、ここのところ3位で停滞しています。
(3位でも十分凄いと思いますが)

Cities Rank (out of 140) Overall Rating (out of 100)
Melbourne, Australia 1 97.5
Vienna, Austria 2 97.4
Vancouver, Canada 3 97.3
Toronto, Canada 4 97.2
Adelaide, Australia 5 96.6
Calgary, Canada 5 96.6
Perth, Australia 7 95.9
Auckland, New Zealand 8 95.7
Helsinki, Finland 9 95.6
Hamburg, Germany 10 95

毎年日本が入っていないのがいつも疑問に思うのですが、、、、、なんで入らないのでしょうか?
9年ほどバンクーバーで暮らしていますが、言葉の壁を除いても日本の方が生活し易いですけどね。笑

3都市も「世界で最も住みやすい都市ランキング」にランクインしているカナダですが、
留学地としてもトップクラスの国だと思います!
その理由は以前のブログで書いているので是非お読みください!

カナダ留学、ワーキングホリデーのご相談はカナダ現地に直営をオフィスを構える
「East-Westカナダ留学センター」までお問い合わせ下さい。
お問い合わせフォーム