こんにちは、
バンクーバー現地留学カウンセラーのタケシです。

先日、激安の床屋に行ってきました!身体を張って挑戦してきました!
金欠学生にオススメの私が行ってきた激安の床屋さんをご紹介したいと思います!
とにかく安いけど、オススメなのかはわかりませんので自分で判断してください。笑

行ってきた床屋、、ちょっとおしゃれ感出して言うとBarbershopは
ダウンタウンの西の外れDenman Streetにある寂れた感が出ているDenman Mallの中にあります。
19885936_1267624750015209_933846009_o
通路から丸見えの開放感のあるお店です。
なんと!?ヘアカットが12ドルです!ダウンタウンでこの値段は破格的な安さです!
(ちなみにバンクーバーにある日本のヘアサロンでは、男性のカットは平均30ドルくらいです。)

このなんかカナダのクラシック!?な床屋の雰囲気と、
値段がすごく気になったので体験してみました!笑
カナダ在住10年、これまで日本のへサロンしか行った事ないので
10年目にして初カナダの床屋です!
19875867_1267624760015208_2052541820_o
中は、the 床屋って感じです。

ラフィーと言うサウジ系の方が担当になり、椅子に案内されオーダーをしました。
そして、霧吹きで髪を湿らす事もなく、、、、いきなりバリカンで刈り上げられました。笑
思いっきりの良さが海外らしくて良いです!
最初から最後までほとんどバリカンで、最後にあまり切れ味のよくないハサミで整える感じでした。私の場合はバリカン9、ハサミ1です。笑

初めての海外の床屋で気づいた事、、、、、
髪型を英語で伝えるのがムズイ!
今まで経験がないので結構戸惑いました。
そして切っている途中も会話をするので結構英語の勉強になります。
12ドルでリアルカンバセーションクラス受けている感じです。

ラフィー 「普段はどこの美容室に行くんだい?」
私 「いつも日系のヘアサロンに行くよー。」
ラフィー 「どこのお店?」
 「〇〇ってお店、知ってる?」
ラフィー 「聞いたことがないよ、カットはいくらだい?」
私 「30ドルくらいだよー」
ラフィー 「30ドル!? マジで!?」
     「じゃあ今日のカットは30ドルチャージするからね!」
「いやいや、勘弁してよーw、12ドルでしょ!」
ラフィー「いやいや、今日は30ドル、、」
 「無理無理」
ラフィー 「じゃあ20ドルは?」

そこからしつこく聞いてくるのでちょっとウザかったです。笑
最終的には12ドル(TAX込!)とチップでした。
シャンプーのサービスはありません。
19866791_1267624743348543_1396499130_o
ちょっと写っているのがラフィーです。

行ってみた感想はそこまで悪くないという印象です。
細かな技術や、サービスは日本の方が断然良いです。
まあ安いのでそんな雑感も気になりませんでした。だって税込で12ドルでしたから。笑

「どんな髪型になってもいいや!」と言う感じの方、
海外の床屋を経験し英語力を付けたい方、
髪型は気にしないので安けりゃいいやと言う方、
ローカルのおじさんに人気の刈り上げスタイルになりたい方には
この床屋さんオススメです!

カナダのどローカルの床屋を経験したい方はぜひ行ってみてくださいね!
それではまた!