こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

バンクーバーは暖かくなったと思ったら、また寒くなり天気が安定しなくて困ってしまいますね。
今週末はカナダデーの連休なので晴れて欲しいところです。

さてさて、先週末は私は「TD 2018 Vancouver International Jazz Festival」に行って来ました。



毎年この時期に開催されるジャズの祭典で、バンクーバーの至る所にステージが設けられ、有料のアーティストもいますが、野外コンサートであればたいてい無料で演奏を聞く事が出来ます。
この日はステージの横にビアガーデンが設置され、お酒を飲みながら優雅にジャズを楽しむことが出来ます。

フードトラックもたくさん出ていました。

スモアーズを無料で配っていてラッキーでした!


先週の土曜日は、Kevin Breit presents Johnny Goldtooth and the Chevy Casanovasが夕方から出演しました。Johnny Goldtoothのオールドロックのギターとジャズの融合が凄くカッコよかったです!
Johnnyはブランキージェットシティーの浅井健一みたいに味のある個性あるギターリストでした。

この日のトリはGhost-Noteというバンドでした。
このグループのベーシストがMononeonという人が有名なベーシストなのです。
やっぱトリを務めるだけあって演奏力がすごかったです。
Mononeonは難しいベースを無表情でいとも簡単に弾くので凄くクールでした。

気がつけばたくさんの人が集まり、ミュージアムの広場は満員になってました。
毎年来ますがこれほど人が集まったのは初めてではないでしょうか?

ジャズフェスティバルは今週末まで開催されています。
今週末はイエールタウンのDavid Lam Park に大きなステージが設けられます。
芝生に寝転んでゆったりジャズを堪能出来ますよ!
敷物と飲み物やスナックを持って行くとよりいっそう楽しめると思います!
詳細はイベントガイドでご確認くださいね!

それではみなさん、良いジャズフェスティバルを!