こんにちは。
カナダ現地留学カウンセラーのタケシです。

待ちにまった2018年カナダワーキングホリデーの受付が始まりました!
今年はカナダ大使館のフェアの来場者数が多く、私の働く留学エージェントへの問い合わせも多いことから、ワーキングホリデーの応募者が例年よりも多くなる事が予想されます。
アメリカやイギリスの治安に不安があるため、カナダへの渡航を考えている事が増えている思われます。確実にワーキングホリデーのビザを取得するために、行くことを決めている方は今からビザの申請を開始しましょう!


今年の定員数も2017年度同じ6500人の定員数です。
公式サイトよりご確認頂けます。

ビザ申請の大まかな流れは以下のようになります。

①My CICアカウントの作成 
ワーキングホリデーの申請はMy CICという自分のアカウントを作成し、
自身のMy CICアカウント上でオンライン申請となります。
My CICの作成はこちらから  
注意:ID、パスワードは必ず控えておくこと
       
 ↓↓↓↓

②IEC申請 
IEC Pool(抽選箱みたいなところに)に「カナダワーキングホリデーに参加したいです~」と言う事を提出しないといけません。
この時点では申請料金の支払いの必要はありませんし、ワーキングホリデーの参加が確約されたわけでもありません。
登録が完了すると以下のような「登録完了しましたよ~」と的なレターが届きます。 
後は招待状が届くのを待つだけです。

IMM5950_1-7JVIJE9 
※IMM5950サンプル   
          
↓↓↓↓

抽選が行われ、選ばれら者に招待状が届きます。 
※招待状を受け取った者は10日以内にワーキングホリデービザの参加の最終決定をし、
次のワーキングホリデービザの申請に入らないといけません。                                 
↓↓↓↓

③ワーキングホリデービザ(ワークパーミット)の申請
 ビザの申請は、申請を開始してから20日以内に申請を完了させないといけません。 
ここで必要な書類の提出、また参加費の支払いが必要です。 (詳しくはお問い合わせください。)
2018年度の参加費トータル$250(プログラム参加費$150、ワークパーミット所有費$100)

          
↓↓↓↓

④ワーキングホリデーのビザの許可証の取得 
ビザ申請を完了してから最長8週間ほどでワーキングホリデービザの許可証が届きます。 
この許可証を受け取って晴れてワーキングホリデービザの申請が完了です。
あとは期日までに許可証を持ってカナダに入国すれば、カナダでのワーキングホリデー生活がスタートです!

カナダワーキングホリデーをご検討中の方は、サポート代金無料の「East-Westカナダ留学センター」までお気軽にお問い合わせください。